2013年9月14日(土)

青木健 presents

COLOUR Session 1.0 "Stereo"

場所:SHIBUYA 7th FLOOR
開場/開演: 18時30分/19時30分
出演:青木健 + 橋本歩(Cello)/奥下和彦(Art Director)/
カノートモカズ(Painter)&宮島亜希(Illustrator)

MUSIC×LIVE PAINTING
<撮影:Mitsuhide Ishigamori>

ご挨拶

改めまして、主催の青木健です。
この度は、たくさんのお客様にお越し頂き、本当にありがとうございました。
楽しんで頂けましたでしょうか。

Stereo COLOUR Sessionは2013年の4月に企画をスタートさせ、
合間にライブペインターの皆さんに宣伝用の絵を描いて頂いたり、作業を手伝って頂いたりして、
地道に工程を進めて行きました。

当初、2つの絵を同時に見せるというのは、どうなるのか、予測不可能な部分もありましたが、
結果として、とても良いバランスで2組のライブペインティングの世界観をお届けできたと、思っています。

ただ、その2つの絵の"橋渡し"的な役割、イベントのメイン表現者として、
正直なところ、まだまだ未熟であるとも感じたイベントでした。

何はともあれ、たくさんのお客様にご来場頂き、皆様に楽しい土曜の夜を過ごして頂けたなら、
それはそれで、主催者としての役割は果たせたかと思います。

本当にユニークで、個人的にも大好きな世界観を見事に表現して下さった、奥下和彦さん、
絵を重ねに重ね、ついにお二人だけが持つ色へと導いて下さった、カノートモカズさん&宮島亜希さん、
空間のスキマに心地良いチェロの音色を埋め、さらに豊かな時間にして下さった、大先輩の橋本歩さん
そして、会場を快く貸して下さった渋谷7th floor店長TKC赤木さん&スタッフさん、
ありがとうございました。

そして改めて、ご来場頂いた全てのお客様、
ありがとうございました。

この企画は今後もやって行こうと思っています。

どういう形になるかは、乞うご期待ということで、
心の片隅に置いてもらえるよう、
こちらも日々、自分のやりたいと思う事を追求して行きます。

2013年9月16日
青木 健